元コンサルタントな歴史家―ドイツから見た日本

ドイツの大学で歴史を研究する伊藤智央のブログ。ドイツと日本に関する批判的な評論を中心に海外生活(留学や移住)の実態をお伝えしています。その際には元戦略コンサルタントとしての経験も踏まえてわかり易くお伝えできればと思います

エンタメ-テレビ・映画

【スタートレック】ファンが解説するコバヤシマル・シナリオの本質

『スタートレック』シリーズには有名なコバヤシマル・シナリオというものがあります。これは映画、『スター・トレック2 カーンの逆襲』と第11作『スター・トレック』に登場する有名な訓練プログラムで、「絶対絶望的な状況」をたとえた表現としても、(主に…

【レビュー】音の響きが素晴らしいホームシアターシステムBose(ボーズ) Soundtouch300

年末に駆け込みで買った音響機器が素晴らしかったので、レビューをします。やっぱりボーズいいですね。 皆さんは映画を見たり音楽を聴くときにどのような音響機器を使っていますか? 私は今まで、テレビ内臓のスピーカーのまま映画を見ていました。音楽にい…

B級映画の金字塔『シャークネード』がB級にもかかわらず面白い理由

映像がダメで、ストーリーも素人感が満載な映画をB級映画と言いますが、その中でも伝説的な存在となっているのが『シャークネード』です。 シャーク(サメ)+トルネード(竜巻)=シャークネード つまり、サメが竜巻の影響で、海から地上に上がってくる現象…

【わかり易く解説】ゾンビ系ドラマ・映画が面白い理由とは?

ゾンビ映画・ドラマは数多くありますが、そのようなゾンビ系の作品にハマる人がいます。私もその一人です。ゾンビと名の付くものは片っ端から見てきました。 一体「ゾンビ」物の何が面白くてそんなに見てしまうのか?自分の体験を振り返ってみるとその理由が…

テレビゲームから生まれたリアル映画ベスト/ワーストランキング

映画を作るためには、ネタ探しが大変です。そのため、すでに世の中にあるネタをもとに映画がつくられることが往々にしてあります。そうした元ネタとしては以下のようなものがあるでしょう。 テレビゲーム アニメ・マンガ 小説 昔話 テレビドラマ 昔の映画 そ…

戦争ゲームの視点を取り入れたおススメ戦争映画

『コール オブ デューティ』のようなファーストパーソン・シューティング(FPS)ゲームが好きな人におススメの戦争映画があります。 その映画とは『エンド・オブ・キングダム』です。

『沈黙の艦隊』が好きな人におススメな潜水艦映画

戦争映画はいろいろありますが、漫画『沈黙の艦隊』(かわぐち かいじ)にそっくりな潜水艦映画があります。 それは『レッド・オクトーバーを追え!』(1990年)です。もともとは小説なのですが、ショーン・コネリーを中心に映画化されました。 ここではこれ…

【ネタバレ有】『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』がダメな理由

『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』(2016年)は、1996年に大ヒットした『インデペンデンス・デイ』(1996年)の約20年後の世界を描いた続編です。 前回ではコンピューター・ウイルスを使い何とか敵母艦を攻撃することで人類の勝利に終わりましたが…

【海外移住した気になれる?!】異文化交流を描いたおススメ映画まとめ

私が自分の実体験からうまく描かれている感じた異文化コミュニケーション映画をまとめています。 これらの映画ではそれぞれ、人はどのように文化の差異を理解し、それと付き合っていくのかについて異なった答えを出しています。 外国語の勉強も大切ですが、…

【ネタばれ無】『スター・トレック Beyond』を見るべき理由

1960年代のスタートレックの主人公ジェームズ・T・カークを改めて主人公に据えて、2009年から三部作のスタートレックが制作されてきました。 そしてその三部作の最後を飾る『スター・トレック:ビヨンド』(2016年)が公開されましたので、これを機にトレッ…

【定番まとめ】おススメのホラー映画はこれを見ればわかる!

2017/11/28更新 ここ数年の間に見て面白いと思ったホラー映画をまとめています。網羅的に挙げておりますので是非、次の映画選びに参考にしてください。 *各映画に点数もつけています。なお、A、B、C、D評価でAを「最高」としています。

【完全ガイド】男でも楽しめるおススメのラブコメ系ハリウッド映画まとめ

*2017/05/15更新 男の私が実際に見て面白かったハリウッド恋愛コメディ映画をまとめてみます。 私は今まで食わず嫌いであまりラブコメ映画は見てきませんでした。むしろアクションやホラーが好きでした。ところがあるときに偶然見たラブコメ(『ブリジット…

家族が罪を犯した芸能人を責め立てることが間違っている理由

芸能人の家族が犯罪を犯した場合に、芸能人がテレビ出演を自粛したりと責任をと(らされ)る場合が多々あります。芸能人が家族が犯した罪の責任を取って職業上身を引くことをマスコミや一部の国民が望んでいる節もあります。 結論から述べると、親子であれ、…

【戦闘力ランキング】最強アニメ・マンガキャラは一体誰なのか?

アニメ・マンガに出てくる最強主人公キャラを私の勝手な私見に沿って、整理してみました。 ここでは、タイマンで戦ってみたら強いという意味での最強無敵キャラをまとめてみます。各主人公はそれぞれの作品中に留まる限り(通常は)最強ですが、その枠を超え…

【完全ガイド】ドラえもんと会える東京周辺の観光スポットまとめ

外国人観光客、特に東・東南アジアからの観光客の中には、ドラえもんファンが多くいるようです。ですので、もしドラえもんファンの外国人の友達がいたら絶対連れていきたい東京近辺のスポットをまとめてみました。 ドラえもんファンではなくても、子供の頃ド…

スタートレックは映画だけでは語れない!?TVシリーズを見るべき理由

近年、ハリウッドで新作映画『スター・トレック』(2009年)『スター・トレック イントゥ・ダークネス』(2013年)、『スター・トレック:ビヨンド』(2016年)が作られてきましたが、スタートレックの歴史はこれらの映画よりも実は長いもので、1960年代から…

【完全ガイド】オススメ宇宙人系SF映画/ドラマはこれを見ればわかる!

*2017/04/14更新 ここ数年の間に見て面白いと思ったハリウッド系のSF映画・ドラマのうち、宇宙人/エイリアンが登場したものをまとめています。網羅的に挙げておりますので是非、次の映画・ドラマ選びに参考にしてください。 ジャンルとして異星人のタイプ…

【完全ガイド】オススメ最新ゾンビ映画/ドラマはこれを見ればわかる!

*2016/09/07更新 ここ数年に見たゾンビ映画・ドラマのうち面白かったものをまとめています。網羅的に挙げておりますので是非、次に見る映画・ドラマを選ぶ際に参考としてください。 各映画は血の飛び散るグロテスク系、戦慄のホラー系、笑えるコメディー系…

【ネタばれ無し】ドラマ『高い城の男』に見る、アメリカにおける日独の存在感

アマゾン・プライム(ドイツ版)で『高い城の男』"The Man in the High Castle" シーズン1を見ました。 日独が第二次世界大戦で勝ち、アメリカを二つに分けて占領した世界で、アメリカ人が抵抗していくというSFモノです。日本とドイツがアメリカを舞台として…

【ネタばれ】『スター・ウォーズ7/フォースの覚醒』がダメな理由

*2016/1/28追記 先日、『スター・ウォーズ7/フォースの覚醒』を映画館で見てきました。ドイツ語版の吹き替えでしたが、正直ストーリーにがっかりしました。何故がっかりしたかというと、エピソード4-6のパクリが多すぎるのに加えてストーリーが滑稽に思えた…

ドラゴンボール人気はサイヤ人の髪型のおかげ?

ドラゴンボールを見ていて疑問に思うのは、なぜサイヤ人は力を引き出すために髪の毛の色を変える必要があるのか。それも金髪や青や赤、ときには再度黒へと。 金髪への変化に関しては作者による公式の説明があり、作画の際に髪のベタぬりが面倒だから金髪にし…

【完全ガイド】オススメ経済ビジネスドラマ/映画はこれを見ればわかる!

*2016/10/2更新 ここ数年に見た経済・ビジネス関連のドラマ・映画のうち大人でも楽しめるものをまとめています。『半沢直樹』のような勧善懲悪のドラマや『下町ロケット』のような新規事業の立案といったビジネスマン向けのドラマから恋愛・コメディ系まで…

ドイツから見た日本の政治風刺文化の問題点

ドイツの番組表には「Heute Show」という政治風刺のコメディ番組がのっています。やや左がかっていますが、基本的にすべての党派に対して批判的です。 日本では政治ネタをテレビでおもしろおかしく話すことはありますが、ドイツでは政治家の動向や発言を精査…